topimage

2005-05

お洒落番長、あらわる! - 2005.05.30 Mon


久しぶりに来られたのですが、
いつもいつも全身これでもか~!と
ブランド品を身に付けて来られます。

今日の献立は、
ルイヴィトンのロゴがど~んと入ったニットキャップに
エルメスのクロシェっトをな・な・な~んと2連チャン、
ジーンズは以外や以外、リーバイス501、
Tシャツはこれまた大御所お猿さんの顔が
ど~んと入った例のやつです。
腰にはセレブの証、グッチのウエストバック、
足元はもちろん、泣く子も黙る、
ルイヴィトン柄のエアフォース1。

360度、どこからど~みても、誰が見ても
彼こそが、お洒落番長です。

今日も有り難いお言葉をたくさん頂きました。

『一般で流行りだしたらもうええねん、オレは!』
『みんなが着てるもんは嫌やねん』
『アバクロ、アバクロって猫も杓子も。なぁ!』
『流行ったらもう終わりやな!』


『なんかオススメある?』
恐れ多くてご紹介するものなどありませんでした・・。




スポンサーサイト

騙す方より騙されるほうが悪い? - 2005.05.30 Mon


ついこの間、友達の一人が
アバクロのベルトを買ったんです。
ウチのお店で見てたんですが、悩んでる間に
売り切れてしまいました。

でも、「無い」と言われると
欲しくなるモンなんですよね!
再入荷できるものだったら
アメリカから取り寄せるんですが
1シーズン前の廃盤品だったので、
99%不可能なんですよね・・。

ど~しても欲しくなった彼は
ネットで探したみたいです。
でもネット上(オンラインショップやオークション)では、
た~くさんのアバクロじゃないアバクロがあるのは
百も承知な彼は(ボクの友達ですから!)
安心と信頼の最大手オンライン商店街の某「○天」で
探したそうです。

なんと、有ったんです!
「お母さん、見つかりました!」
「見つかりましたやん!」
「息子さんも会いたかったんですよ!」
「立派に大きくなって!」
涙、涙の再会です。

なんとプライスも破格の¥2,000弱だったそうです。
(ちなみにウチで¥6,800でした。)

安っ!
ぶっちゃけ、アメリカでの価格より安いんです。
はじめは彼も半信半疑だったでしょうが、
こんな物まで、ましてや実店舗もあって、
楽天に出しててまさか・・?
と、少しはヨギリながらも
右手は注文ボタンをクリ~ック!

一昨日、してきました!
じゃじゃ~ん!

ボクが見る前に、彼の方から言ってきました。
「やられたかも・・。」
実際、やられてました。
でもよ~くできてるんですこれが!
一般の人はまず分からないレベルです。
彼はここ10年間、ず~っとアバクロを着てて、
アメリカにも何度か行き、
ウチの店にも毎週来てる黒帯先生なので
気づきましたが・・。

他にも何十人もの人が
その事実を知らずに買ってるんですよね。
その店のサイトも一通り見て、
実店舗も知っています(神戸なんです!)が、
同業者として、いや一緒にされるのもするのも
気分が悪いですが、良心を疑います。
そんなお店の経営者にはそんなモン必要ない、
あるだけ邪魔なんでしょうか?

あっ、
ちょ~ど面白いお客さんが来ちゃいました!

Te Be Continued・・。



『アバクロ』の服に付いてる香りって・・? - 2005.05.25 Wed

2005_0525_133952AAs.jpg




『アバクロ』の服に付いてる香りってなんなんですか??

最近よ~く聞かれるんです。
さて、なんなんでしょうか。

(1) 洗い加工の時のアメリカ製の洗剤
(2) お香 
(3) 香水
(4) 芳香剤
(5) 小学校のPTA終わりの講堂の匂い


正解は、(3)香水 です。


メンズで2種類リリースされているんですが、
そのうちの「FIERCE」っていう赤い方なんです。
これをアバクロのスタッフが店内や商品に
バシャバシャと振り掛けてるんです。

ボクもず~っと気になっていて、
お客さんと一緒にジーンズなんかを
クンクンとやってたのですが、
しばらくは全然わかりませんでした。

いろんなお香を試してみたり、
洗剤かなぁ~?と思い、
アメリカのスーパーマーケットで
洗剤コーナーでキャップを開けて
いろいろとクンクンとやってみたのですが、
これっていうのも無かったんです・・。

◆アメリカの液体洗剤は絶対にクンクンしちゃだめですよ!
 秒殺で、“おぇ~!”です。

この香水、店ではず~と扱っていたのですが、
全然気付きませんでした。
もちろんこれかな?と思って何度か嗅いでみたんですが・・。

というのも、肌につけた匂いしか
嗅いだことがなかったんですが、
服につけてしばらく経つと例の香りになるんですよぉ~。

自宅でもアメリカのショップの雰囲気を味わえるので
よかったらお一つ、どうでしょうか?

ちなみに、Hollister(ホリスター)も
おんなじように香水を振りまいてるんです!

ジーンズばかりの毎日に飽きてはいませんか? - 2005.05.24 Tue

2005_0524_185430AAs.jpg

2005_0524_185455AAs.jpg

2005_0524_185504AAs.jpg

2005_0524_185600AAs.jpg




ちまたでは、右も左も猫も杓子も辻ちゃんも加護ちゃんも
み~んなジーンズですね!

たしかに今の加工デニムはカッコいいです。
ボクもジーンズが大好きなので、
「Flava」もデニムがずら~っと揃っています。
それはそれで我ながら自信もあり、かなり満足してました。

少し前、一人の常連さん(30代前半)に言われました。

「Flava、カッコいいジーンズいっぱいあるし、
一通り何本も買ってそれを気に入ってるから、
もうしばらくはデニムはいいねん。
チノパンなんかで良いのんないの?カーゴじゃなしに!
だって歳も歳やからきれいめなカッコもしたいしなぁ。」

その通りなんです。
今風の加工デニムは揃うのですが、
ベーシックなアイテムがおろそかになってました。
でもFlavaの顧客さんの平均年齢ってイメージでは
10代後半~20代と思われがちなんですが、
意外と20代半ば~50代なんです!
◆一番多いのは、20半ば~30代後半ですかね。

なんせここ2~3年、チノパンというもの、
全然売れなかったんです。
いろんなお店に行かれたら分かると思いますが、
パンツはデニム系の5ポケットしか売れないんで、
ほとんど見つからないと思います。

その一言で、その方に気に入ってもらえるのは
ないかなぁ~と、いろいろ検討してみたら
ちょ~どドンピシャのがありました!!!

アバクロのチノパンです!

チノ、といっても伝統的な素材やデティールはそのままに、
ここんちお得意のブーツカットで絶妙なシルエットです。
もちろん洗い加工の生地でゆる~いクタリ感が出てます。
さらに、見えない所に凝るのがアバクロです。
腰まわりの内側はトラッドのパンツのように凝ったつくりに
なっています。
極めつけはお尻にあるムースの刺繍です!
見えそで見えないところにちょこんといるんです。

その方の為だけに1本だけアメリカから取り寄せて、
せっかくなので来られるまではお店にサンプルで
飾ってたんです。1週間ちょっとの間ですかね。

すると、その週に来られた常連さんが次々と
食いついてくるではないですか。
「ちょっと、履くだけ履かせて!」
『ど~ぞ~。』
「これ売って!」
『いや無理ですよ。』
「その人、キャンセルしたら売って!」
『それなら構いませんよ。
 でもたぶん、買われると思いますが・・。』
「じゃあ、オレの分も入れといて!」
『あっ、わかりました。』

こんな感じで日に日にリクエストが溜まっていき、
やっとのことで集めてもらって今日入荷した10本も、
店頭に並んだのはたった2本だけでした。

持つべきものは、顧客さんですね。
こんな感じで、ふとしたお客さんの一言や
気ままなリクエストによって、
人気アイテムが生まれることもよくあるんです!

欲しいもの、探してるものがあれば
気軽に相談してみてくださいね!

焼き豚弁当 参上! - 2005.05.21 Sat

2005_0521_143236AAs.jpg


今日は土曜日です。天気もピーカン!
週末ということもあり普段よりお客さんも
少し多くなるハズ?!、
なってくれないと困ねんけど・・、
ならんことも最近多いしなぁ・・。

でも、淡~い期待を少~し持だけもってるボクは
平日のように少しお昼ごはんの間、留守にするのは
もったいないので、お弁当にしました。
Flavaから鯉川筋沿いに北へ徒歩15秒のところにある
「鳥功食品」さん、
赤いテントのお肉やさんです。
こういうときにはかなり重宝させてもらってます。
なんといっても、徒歩15秒!!
そのうえ、このあたりでは一番の人気店!

ここは基本的にはお肉屋さんなのですが、
昼間のだいたい11:00~3:30くらいの間だけ、
軒先で持ち帰りのお弁当をされています。
フライ・カツものがメインで、10数種類は軽くあるので
時と場合によっては中1日でも十分に活躍してくれます。

12:00~1:00なんかは界隈の会社員の方や
トアウエストエリアのショップスタッフが
モリモリ集まってきています。
OLさんなんかも意外と多いんです!

お財布片手の制服姿のOLさんって、な~んだか好きです!
な~んともいえず好きです! 
ボクが言うのもなんなのですが、可愛いコはさらに可愛く、
そうでないコでもそれなりに見えちゃうのはなぜでしょうか。

あっ、お弁当の話でしたよね、
ほとんどの人は日替わりかヒレカツかミックスフライなんかの
看板メニューを頼んでいますが、それに負けず劣らずの
闇の裏番長メニューがこの自家製の『焼き豚』くんなのです。
芸能界でいう、「あびる優」に対しての「くまきりあさみ」
と同じ関係といった方が分かりやすいですかね。

程よく味が染みていて、脂ののり具合も絶妙、
最近はコンスタントに週1は食べてます。

あっ、これで ¥500 です。
ボクの基本は¥500です。
たかが¥500、されど¥500。
大都会のど真ん中にも¥500でもおいし~いご飯は
まだまだた~くさんあるんです。

ところで、
お客さんがま~ったく来ん・・・。
だ~れか~!
買って~なぁ~!
おっ気軽るにぃ~!

その名も「こってりうどん」!! - 2005.05.20 Fri

2005_0518_152519AA.jpg




センタープラザの地下にある知る人ぞ知る、
超A級なB級グルメスポット「三ノ宮市場」内にある
うどん屋さんです。
予備校生時代以来、もうかれこれ10年通っています。
カウンター7席ほどのこじんまりとしたお店で、
ご主人が一人でされています。
お店の名前は、10年たっても知りません・・。
なぜか、気にしたことないんです。

こういうローカルなお店に慣れていない方は、
はっきり言って、少し引いちゃうかもしれません。
正直、見た目や雰囲気がびみょ~かもしれません。
ですが、めちゃんこ狭い厨房内で手際良く作られるサマは
プリンセス天功ばりのイリュージョンです。

注文して2~3分もしないうちに出来上がるのですが、
麺はほど良くコシがあって、口当たりはあっさりながらも
コクのあるダシとのコンビネーションは完璧です。
さらに上にのってるのが、甘辛く下味の付けられた牛肉と
たまねぎを溶き卵でとじたものです。
すき焼きの具と味が付いた玉子焼き、といった感じです。
これがマジで、U・MA・I んです!
他ではまず味わえない逸品です。

普通なら、「牛とじうどん」とか「すき焼き風うどん」
なんてありきたりなネーミングになりがちですが
やはりボクが行くところは一味ちがいます。
その名も『こってりうどん』!
さすがです。完璧です。ビューティフォーです。

・こってりうどん ¥500也

ってことは、もしかしてあっさり味の
『あっさりうどん』なんてのが・・。

あるんです!!!

時間帯やその時々によっては、
麺が茹で過ぎや卵とじの具合にばらつきがあることも
多々ありますがそれもアジとして。
このユルさがたまりません。

あっ、そうそう、
天カスが入れ放題なんです。
こってりをさらにこってりしたい方は、ドバーっと
入れちゃってください。

もちろん、天カスも切れてる時もしばしばです。

“ 迷彩 ” フェチ - 2005.05.16 Mon

2005_0405_164052AAs.jpg



特別なマニアではないのですが、
数年前から「迷彩柄」がだ~い好きなんです。
迷彩服にはあまり興味は無いのですが、
雑貨系のアイテムには目がないんです。
アメリカに買い付けに行ったときには、
仕事の合間には必ずミリタリー&アウトドアショップを
数軒はハシゴします。
いろいろなグッズを買いましたが、
中でもこの『MOTORLA』の電話機は特に自慢の一品です。
2~3年前に別注で発売された限定モデルで、
単なる迷彩柄じゃぁ~ないんです。
有名アウトドア・ブランドや軍がこぞって採用する
「REAL TREE Hardwoods」という本気の迷彩柄というのが
ミソなんです。
つい半年前まで愛用していたのですが、
『Fairy』のオープン時に、「お祝い」と称して
彼女に持ってかれちゃいました。

ほかにもいろいろな迷彩グッズが店の中にありますが、
なんと、自衛隊の基地内で使われている迷彩柄の
ファブリック(もちろん一般的には入手不可能です!)
な~んてのもあります。
*これは、ディスプレー用の敷物なんかに使ってます!





Flavaの店の香りって・・? - 2005.05.14 Sat

2005_0514_145743AAs.jpg




「Flavaのお店でする匂いってなんなんですか?」
これってよく聞かれるんです。
よくLAやNYのおしゃれなショップに行くと必ずと言っていいほど
その店の香りってのがほ~んのりとするんです。
ボクもそれに憧れて、「Flava」らしい香りをと思い、
いろいろと試してみました。
かなりの種類を試し買いして、試行錯誤してみた結果、
半年後にたどり着いたのがこの『GONESH #8』でした。
ココナッツやバニラなんかの甘すぎるのや、
インド系のクセのあるのもちょっと店の雰囲気にはあわなくって。
はじめの方は手入れの楽な、かさ張らないコーン・タイプを
使ってたのですが、スティック・タイプの方が香りの
広がりが良く、#8の香りの良さがより引き立つことに気付き
それからはず~っとこの『GONESH #8』スティックを使っています。

でも、夏になると、ココナッツやバニラなんかの甘~い系が
恋しくなります!あの独特のエロ~い感じ(ボクだけ?)が
たまらなく好きです。
夏の間だけ期間限定で、たま~にエロいのを焚いちゃいます!

★今ではお店でも細々とながら取り扱っています。
 雑貨屋さんや古着屋さんなんかでも売ってるとは思いますが、
 意外と品切れで無い事が多いらしく、
 気に入ってくれているお客さんがついでに手に入るようにと
 やり始めました。仕入れの7割は自分で使っちゃってますが・・。
 


「神戸元町カツ丼」   - 2005.05.13 Fri

2005_0513_141401AAs.jpg


【営業時間】
午前11時~売り切れまで
*だいたい夜の7~8時ごろでCLOSE。

【JR元町駅からの行き方】 
 JR元町駅東出口を南へ
→元町駅南側の派出所前の信号を海側(大丸方向)へ渡る
→大丸への大通り(鯉川筋)の1本西(右手)の穴門商店街へ
→しばらくまっすぐ行くとコンビニの「サンクス」が
→「サンクス」の北隣です

----------------------------------
◇オレ流の食後は・・◇
→裏の大通り(鯉川筋)に戻る
→新生銀行横の「スタバ」にて
 ICE COFFE をテイクアウト

5月13日、今日のお昼ご飯。 ~神戸元町カツ丼 編~ - 2005.05.13 Fri

2005_0513_142119AAs.jpg


今日のお昼ご飯は店から歩いて3分のところにある、
『神戸元町カツ丼』に行ってきました。
こってり系では三ノ宮エリアのセンタープラザ地下にある
「吉兵衛」が有名ですが、
こちらは比較的あっさり系の味付けと適度なボリューム感、
路地裏でありながらも清潔感のある店内で、
界隈のショップスタッフやサラリーマンの方に人気です。

年齢層も幅広く、このジャンルのお店にしては女性の
一人客なんかもよく目にします。
神戸系のかなり可愛いコなんかも一人で来てたりなんかします!
高級クラブのママのように上品で凛とした女将さんと
まるで息子さんのように息の合った店長さんと2人で
切り盛りされています。

今日は看板メニューのカツ丼(写真は大盛り)を頂きました。
上品な味付けのあっさりダシ汁と丁寧に下ごしらえされた
上質なカツを注文が入るたびに作ってくれます。
(満席時以外ならだいたい3~5分くらいで、でてきます)
やはり12~2時頃は混むことも多いので僕は3時前後に外して
行くことが多いです。

ちなみに店長さんはボクのバスケチームの先輩でもあり、
もうかれこれ7~8年のお付き合いをさせてもらっていますが、
大人なお店(イヤラシイとこじゃないですよ!)に
ちょくちょく連れてってもらったりと可愛がってもらってます。
アメリカものが好きで、1年のうち360日以上は
ウチのアイテムを着てくれています。

次回はメニューに載っていない裏メニューをご紹介したいと
思っています。これからの季節にちょうど良い、
あっさり&ヘルシーなどんぶりです!



Blog(ブログ) デビュー! - 2005.05.11 Wed

文字色
いよいよ初めてのBlogデビュー!しちゃいました。
前々から作ってみたいなぁ~とは思いながらも、
なかなか踏み出せないままだったんですが、
先週からバスケ仲間の一人が始めたのをキッカケに
作ってみました。
ボクの店や個人的なブログはもちろんですが、
生まれ育った神戸のローカルネタ、
自分の足で見つけた隠れ家的ショップ、
親しい友人の経営する一押しショップなどを紹介できれば
と思います。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

あき

  • Author:あき
  • 神戸生まれ、神戸育ち
    アメリカ・ヨーロッパ・日本と国籍を問わず、トラディショナルとトレンドをバランスよく融合させた独自のスタイルを貫く港町神戸のこだわりの大人男の為の隠れ家的インポートセレクトショップ【Flava(フレイヴァ)】

    単に流行りモノやブランドものを売るだけじゃない、毎日をカッコ良くHAPPYに過ごせるお手伝いをするライフスタイル型提案ショップです。

    馴れ馴れしさとキャッチーさはなく、一見ぶっきらぼうかもしれませんが、その場のノリではなく、必要としていただくお客様とは真剣に向き合ってお付き合いさせていただきたく考えていますのでそんなお店をお探しの方をぜひともお待ちしております。

    ★★★★★★★★★★★★

    『Flava(フレイヴァ)』

    【楽天ショップ】
    大人のアメカジをテーマに
    ワンラク上の上質ブランドを
    集めたラグジュアリースタイル

    「Flava」
    http://www.rakuten.co.jp/flava/

    [取り扱いブランド]
    ・FRANKLIN&MARSHALL
    (フランクリン マーシャル)
    ・Nudie Jeans
    (ヌーディー ジーンズ)
    ・MASON'S(メイソンズ)
    ・SWEEP(スィープ)LAシャツ
    ・FOB FACTORY(エフオービーファクトリー)
    ・Billionaire Boys Club
    (ビリオネアボーイズクラブ)
    ・BUTTERO(ブッテロ)
    ・VANS(ヴァンズ)
    ・NEW BALLANCE(ニューバランス)
    ・Ambassadors(アンバサダー)
    ・THE NORTH FACE
     (ザ ノース フェイス)
    ・Manhattan Portage
    (マンハッタンポーテージ)
    ・SEIKO (セイコー)時計
    ・recs optical(レックス)
    ・DUMBO (ダンボ)お香

    and MORE .....

    神戸市中央区北長狭通3-3-9 
    潮海ビル2F

    078-332-0711

    [E-mail]
    flava_kobe@yahoo.co.jp

    flava@hi-net.zaq.ne.jp


    【場所】
    JR元町駅東出口から北へ徒歩1~2分です。鯉川筋(南へ行くと大丸の西入り口・南京町方面)とサンセット通り(JR沿いの北側の東へ一方通行の道です)の交差点の角にある不動産屋さん「MINIMINI」から北(山側)へ徒歩1分のところにあります。
    写真の看板が目印です。

    詳しい場所は下記のマップにてご確認ください。
    「google map」

    大きな地図で見る


    http://maps.google.co.jp/maps?f=q&hl=ja&q=%E7%A5%9E%E6%88%B8%E5%B8%82%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E5%8C%BA%E5%8C%97%E9%95%B7%E7%8B%AD%E9%80%9A3-3-9%E3%80%80

    ---------------------------

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する