topimage

2005-08

パ・パ・パ・パ~ン♪パ・パ・パ・パ~ン♪ - 2005.08.25 Thu



これを見て頂いてる方の中にはご存知の方も居ると思いますが、
来週末、9月4日、いよいよ結婚式です!
結婚式って・・、ボクのです!

いよいよ1週間ちょっとになりました。

ここ2ヶ月はその準備がいろいろとあり、
ブログにまで手が回らず、最近はめっきり更新が減ってたんです。
楽しみに見て頂いていた方には申し訳ない日々が続きましたが、
事情が事情なんでもうしばらくお許しくださ~い。

9月末には新商品も入荷しますし、
いままでは水面下で進行していましたが、
全国100万人のファンのみなさん、お待たせしました!
10月には、念願のウエブサイトが出来上がる予定です★


もちろん、お買い物もして頂けます。
「Flava」ならびに「Fairy」の商品を24時間、
どこに居ても見て頂けますし、日本各地へお届けいたします。

また、9月末からは秋冬商品もどこよりも早く、
充実のラインナップでお届けしたいと思っています。

これからもどうぞヨロシクお願い致します。


式後、盛大なパレードがありますので、
その為、9月4日はフラワーロードならびに旧居留地周辺は
通行規制になりますので、お車でお越しの方はご注意ください。
もし、HUMMER H2 のリムジンを見かけたら手を振ってくださいね!









最後のは、大ウソです・・。
こんなくらいしたかったんですが・・・。



スポンサーサイト

新しい世界へ飛び出すって・・・。 - 2005.08.13 Sat



【あるお客さんの小さな物語】 vol,3


そんな感じでその日はいろいろな話をしました。
店もヒマだったんで・・・。

それから彼はしばらく店に顔を出しませんでした。
しばらく、といっても1ヶ月ほどですが。

そんなある日、ひょこっと彼は現れました。
しかも、はじめに口に出たのは、

「ワーホリ、行ってきます!」でした。

正直、僕はびっくりしました。
本気では考えてるなぁとは思っていましたが、
まさかこんなすぐに実行するなんて・・・。

しかも、1ヶ月後に。
あれから自分でも調べて、すでに申請も済ませたそうです。

彼の念願の「アメリカ」は残念ながらワーホリの対象国では
ありませんが、すぐお隣のアメリカとよく似た文化の
『カナダ』に決めたそうです。

「アメリカ、アメリカって言ってたのにカナダでいいの?」とか、
「それやったら、アメリカに留学したらいいやん」なんて考え方も
ありますが、正直彼にそんな時間も学力もありません。

彼に必要だった事、イチバンの目的は、
日本ではない海外(=未知の世界)に飛び出すことだったんですね。

英語喋れへんのに、特に何がしたいっていう訳じゃないのに
海外に行くって、「現実から逃げてるだけやん」って思われても
仕方ないですよね。事実そんな人もた~くさんいると思います。
でも彼の行動はそうじゃあないんですよね。

形は分からないけど掴みたい何か、
どうなるかは分からないけどやってみたい、
行けば新しい何かを見つけられるかも・・・!

そんな好奇心と希望の塊ような彼、
思い立ったらすぐに行動した彼、
大切な彼女や友達を置いてまで
新しい世界に飛び出す勇気をもってる彼、

そんな彼がボクにはとても輝いて見えました。
家庭や環境の都合でできない人はたくさんいます。
羨ましいとは思いながら、行動できない人もたくさんいます。
大事な友達や彼女を置いて、今の環境を捨てて、
新しい世界に行くことってすごい覚悟がいるんですよね。


ボクも比較的思い立ったら行動するタイプなんですが、
30歳という年になるとついつい世間体や一般常識で
物事を判断してしまいがちですよね。
何かを始める前に、結果を求めてしまいがちです。
それが、社会人としては当たりまえなのかもしれません。

ムツカシイ人生論をかたるつもりはありません。


そんな彼を見て、思ったことがあります。

「スゲ~!!!」

それだけです。

10歳近くも年下の彼ですが、言葉では表せないモノをもらいました。


そして、もうひとつ彼に感謝することがあります。

彼の人生のホンの一瞬でもボクが関わり、
ボクの店があることによって彼の人生が少しでも変わったことです。
人の人生の分岐点に一緒に立てることってそうそうないですよね。


新しい自分の道を彼は自分で見つけて、
自分の判断で進んでいったんです!


そして出発する1週間前にまた店に来てくれました。

「向こうで着る服、なんかないですかね?」

ボクは、
『向こう行ってから買ったらええやん。
 正直向こうで買う方が安いし、いっぱいあるで!
 今あるのんを持ってったらええやんか。』
っていったんですが、

彼はこう言ってくれました。
「1年間向こうに行くから、Flavaで買いもんも当分できひんから
 お兄さんとこで買って持って行きたいんすよ!
 ボク、この店好きやから!」



そして彼は、旅立っていきました。



~おしまい~















人に聞くことって勇気要りますよね! - 2005.08.12 Fri

【あるお客さんの小さな物語】  vol,2



そんな彼が、今から2ヶ月くらい前のある日、
「ワーホリってどうやって行くんですか?」、な・ん・て・いうじゃな~い!

-------------------------------------------------------------------

「ワーホリ」=「ワーキングホリデー」。
簡単に言うと、海外で生活しながら仕事をして、
滞在費なんかを稼いでもいい、夢のようなビザなんです。

ちょっと細かい話になりますが、
海外旅行なんかで外国へ行く時って、
基本的にはパスポートさえあれば問題ないですが、
それは観光目的(3ヶ月以内)で行ってるのでビザは免除されています。
仕事でも短期の出張なんかは同じ扱いです。

でも海外の学校に留学(3ヶ月以上)する時には「学生ビザ」、
海外で長期(3ヶ月以上)仕事をするには「就労ビザ」が必要になります。
「学生ビザ」では現地で働くことは違法なんです。
そして、「就労ビザ」は手続きや許認可が複雑で難しく簡単には取れません。

でも、ワーキングホリデーという制度は、仕事をすることで滞在資金を補いながら、
最長1年間の海外生活を体験できる制度なんです。
もともとは、国際交流が目的の政府間協定で、
はじめは、日本がオーストラリアとの間にワーキングホリデー制度の取り決めを行い、
制度がスタートしたのは1980年のこと。次いで、
ニュージーランド、カナダ、韓国、フランス、ドイツ、イギリスが加わり、
現在ワーキングホリデー対象国は7ヵ国にまでなっています。

基本的な条件さえクリアすれば簡単に申請できて、働くことも許されるワーホリは
海外で生活や仕事を体験してみたい人とっては水戸黄門の印籠のようなモノなんです。
ほぼ唯一の基準なのが、年齢制限です。
国によって多少違いますが18~30歳くらいまでがおおよおの制限です。

ワーホリ・ビザを取得できるのは、1ヵ国につき一度だけです。
同じ国に二度ワーキングホリデーで行くことはできないんです。
同じ国にワーホリで行くチャンスは、一生に一度だけなんです!

----------------------------------------------------------------------

「ワーホリ」行きたいん?
「ワーホリ」って・・・・・、上に書いたようなことを大まかに説明しました。

よくいるんですよね、軽~く、
「ワーホリ行きたいなぁ~!」
「ワーホリでも行こうかなぁ!」

軽~い、こんな言葉を聞いていつも思うのは、
じゃあ、行けよ!
「でも」ってなんやねん!

なんでもそうなんですが、ホンキの人は言葉より先に行動します。

彼の口から出た言葉は、
「行きたいっすね!」ではなく、
「どうやったら行けるんですか?」でした。

この違いってかなり大きいんじゃないかと思います。
来る前に彼なりに少し調べたみたいですが、
イマイチピンとこなかったみたいで、
ボクに聞いたら知ってるんじゃないかと思ったみたいでした。

“物事は人に聞く前に自分で調べてみて、それでも分からなかったら
誰かに教えてもらうんだ” って教えられませんでした?
ボクはそうは思いませんし、間違ってるともおもいません。

身近にそのことに詳しい人や友達がいたらその人にまず聞いたほうが、
リアルタイムなナマの情報が得られるじゃ~ん!
本で調べて頭でっかちになるより、生きた情報が大事なんじゃないかと。
それを自分なりに分析することは重要だし、また別物ですが。

彼は生きた情報が欲しかったみたいです。
正直、勉強できるタイプのコじゃなかったので計算ではなく、
おそらく直感で。



・・・・・・・そろそろ閉店なんで、つづく

自分の夢って叶えるモノ? 叶うモノ? - 2005.08.11 Thu




自分の夢って努力してればいつか叶うモノ? 
それとも、自分で掴み取って叶えるモノ?

皆さんはどう思いますか?

どっちが正しいかなんてだ~れにも分からないし、
分かるわけがないですよね。

努力しててもチャンスが来なかったら仕方ないし、
自分で掴みたくっても必ずしも掴めるモノでもないし。

社会の中では、
コツコツと長い間ず~っと努力してても、
結果的には報われない人もたくさん居て、
いわゆる人並みの我慢や苦労をぜんぜんしなくっても
うまくいく人も居るし・・・。

人生は運がある人が勝ち?
それとも努力した人が勝ち?


---------------------------------------------------

【あるお客さんの小さな物語です】  ~ vol,1 ~


いまから1~2年くらい前はじめてそのコと出会いました。
雑誌を見て来てくれたお客さんの一人でした。
それから何度か来てくれるうちに、
いろんな世間話もするようになりました。

まだ20歳を少し過ぎたばっかりの若い彼は、好奇心の塊でした。
特に、『アメリカ』と言う国が気になって仕方がなかったみたいで、
店に来るたびに、「アメリカってどんな国なんっすか?」
「アメリカっておもろいですか?」と、質問攻めでした。

見た目は長めの茶髪で、ヤンチャそうな感じですが、
中身は素直でとても性格のいいコなんで、
ぼくも有りのままに、自分の体験談やリアルなアメリカ話を
来るたびに話しました。
はじめて「Flava」に来られる方には、
パソコンを触ってて、いろいろ見てても特に喋り掛けてくるわけでなく、
愛想のないなぁと思われるかもしれませんが、
ひとたびしゃべるともうエエで、ってくらいしゃべります。

むやみやたらにしゃべり掛けるのは好きじゃないし、
基本的には人見知り屋さんですし、自分がしゃべりたいなぁと
思わない方とはしゃべりたくもありませんが。

そのコもウチをとっても気に入ってくれ、
友達もたくさん連れてきてくれました。
(いまもみんな来てくれてます! ありがと!)

友達も見た目はそうは見えませんが、
みんなホントにいいコばかりなんです。

友達を連れてきてくれるのって、ボクはと~っても嬉しいんです。
売り上げ的にはもちろんですが、それはオマケみたいなモノで、
それだけそのコに気に入ってもらえたということが、です。

自分の大事な友達にしょうもない店は紹介しないですよね、
見てくれはいいけどおいしくも無いのに高い店は教えないでしょ?
自分のお気に入りか、自信がないとできないですよね!

ホンキで気に入ってくれる人ができたことに対して嬉しいんです。
だからボクも本気で彼には接します。

似合わないものは似合わないって言うし、ウワベの営業トークはしせん。

その分、これは!というのや珍しいモノは真っ先に紹介します!
リクエストもホンキで探してきます。


そんな彼が、今から2ヶ月くらい前のある日、

「ワーホリってどうやって行くんですか?」、な・ん・て・いうじゃな~い!


・・・・・・つづく

~湘南乃風~ 暴雨警報発令中! - 2005.08.10 Wed



レゲエで、いまイチバン勢いのあるグループ(ユニット)といえば、
やっぱり「湘南乃風」じゃないでしょうか!
いや、「FireBall」やろ!という方も多いと思いますが、
ボク個人ではそうなんです。
「FireBall」はギャル(女の子)人気No,1、
「湘南乃風」は野郎人気No,1って
ところじゃないでしょうか。

shounan-no-kaze.jpg


Red Rice、若旦那、Shock Eye、Han-Kunからなる
ダンスホールレゲエ・スタイルの4人組DeeJay(MC)ユニットです。
ボクら世代で言う「ビーバップ」好きな人はハマリますよ!

この中でも特に、若旦那・Han-Kunの2人は個性が前面に出ています。
Han-Kunは女の子受けする甘いフェイスながら、
熱い想いをマイクで伝えるDeejay。
若旦那は本職の方?と見間違ういイカツイ外見通りイカツイんですが、
みんなを惹きつける熱いハートを持ったアニキ!なDeejay。


shounann-ouennka.jpg


キャッチフレーズ(ダサい言い方ですみません・・・)、

吹き荒れる風は湘南から風速を強めながら日本全国、
津々浦々へ...湘南乃風が発令する暴風警報!

この言葉にハマリすぎの勢いのあるアーチストです。

先日の「Highest Mountain 2005」でもダントツの人気でした。
始まってしばらくは若い前座アーチストが少し続くので、
みんなその間に、食事したりグッズを買いに行くんですが、
彼らが出てくるなり、出店からどか~っと人が流れて行きます。
イベントを通じてたくさんのアーチストからフューチャーされてて、
イチバンみんなと絡んでたのも彼らでした。

最新チューンもリリースされましたが、
昨年ドロップされた2ndアルバムがかなりイイ感じです!
男らしさが前面に出ていています。

○湘南乃風「ラガパレード」

 2005_0808_170545AA.jpg


2005_0808_170601AA.jpg



・4曲目【晴伝説】
 男なら誰しも聞き入ってしまう熱~いリリック!
 夏の夜に窓全開でみんなで大声で歌って騒ぎたくなる
 極上タオルチューン!
 これだけでも、聞く価値ありありの名曲!

・5曲目【応援歌】feat,MOOMIN
 ジャパレゲ界No,1の美声シンガー「Moomin」をフューチャーした、
 マッタリ系ミディアムチューン。
 自分を見失いそうになった時、元気がない時に
 自分をプッシュしてくれる自分への応援歌!

・10曲目【これが一番大事!】
 レゲエミュージックには無くてはならないエロネタ!
 大阪のエロネタキング「KENTY-GROSS」をフューチャー。
 車で聴く時は仲の良い人と、会社の人や親を乗せた時には要注意!
 女の子にわざと聴かせて反応を見るのに良いです!
 これでクスッとなるコには、是非「KENTY-GROSS」のNEWアルバムも
 是非聴かせてあげてください!

・15曲目【挑戦状】
 イマもっとも人気・実力のあるサウンドの一つ
 「INFINITY 16」のTERASEEをフューチャーした、
 図太い音とリディム(リズム)のゴリゴリチューン。 

・17曲目【ONE】~命の灯火~
 エンディングにふさわしいホロッとくるしっとりチューン。
 まったりとしたい時にピッタリ。


ホントに良い曲ばかりなんで、是非聴いてみてください!
「Flava」でも最近は夕方~夜くらいや、
「今日は行くぞ!」なんて日によくかけてます。

行くぞって、「ドコに?」
いろんな意味で☆


------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------


「湘南乃風」ってロゴ、響き、視覚的、
すべてにおいてこの名前、かっこよくないですか?
モノって名前がすごく大事だと思うんですが、
この名前、ボクのツボをすべての満たしてます。

「Flava」も神戸の「風」になれるよう、
神戸に「風」をおこせるよう頑張ってますが、
ボク一人の力なんかでは到底無理なんですが、
神戸を愛するみんながそれぞれ少しずつでも頑張れば、
神戸はもっと良い街になれると信じています。

みんなで「風」になり「風」をおこしましょう!
応援ヨロシクです!!!






西日本最大級の野外フェス 「ハイエストマウンテン2005」 @舞州特設会場 - 2005.08.09 Tue


先週末8月6日(土)、神戸では花火大会でしたね。
年に1度の地元の花火大会ながら、
「Flava」「Fairy」両店ともにお休みしてしまいました。

店休んでまで花火に?
いえ、違うんです。
大阪・舞州で開催された西日本最大級の
レゲエの野外フェス、『HIGHEST MOUNTAIN 2005』
に行ってきました!




○highestmountain.jp/(あたまにwww.を付けてください)


ボクと彼女の2人だけでなく、いっつも一緒に遊んでる
友達と一緒に9人で乗り込んできました。

5月から行こうと決めてて、チケットも前売りで
しっかりGETしてたんで、たまたま花火大会の日になってしまいました。

このイベント、ホ~ントに豪華なゲストが揃うんです。
今やメジャーでも有名になった、
 MOOMIN(ムーミン)
MINMI(ミンミ)
 湘南乃風・・すごい人気!!
 FireBall
PUSHIM(プシン)
RYO-THE-SKYWALKER
なんかも勢ぞろいなんです。
各アーチストとも、30~40分くらいずつのステージが
見れるので一粒で何度もおいしいんです!

メジャーレーベルのアーチストだけでなく、
アンダーグラウンドでは絶大な人気・実力を誇る
アーティストもたくさん出てます。
 RANKIN TAXI(ランキンタクシー)
 H-MAN(エイチマン)
 NANJAMAN(ナンジャマン)・・鈴木沙理菜の彼氏!
 PAPA-B(パパ-ビー)

あと、Deejay(シンガー)だけではなく、
サウンド(セレクター+MC)も、
 MIGHTY CROWN(マイティー・クラウン)・・世界チャンピオン!
 INFINITY16(インフィニティー16)・・日本NO1 !?
 MIGHTY JAM ROCK(マイティー・ジャム・ロック)・・世界基準!
なんて超豪華(世界でもトップレベル!)なんです!

ココ1~2年ブームとも言われてて、
実際にすごい勢いで人気も出てきてますよね。

そんなアーチストもみんな、
クラブなんかのアンダーグラウンドなシーンから始まった
ホンモノのアーチストしか出てないのがこのフェスなんです。

いわゆるレゲエ風、レゲエ風味なアーチストは×なんです。





こんな大きなイベントを見事仕切っててアーチストが
日本のレゲエ(ジャパレゲ)を創世記から最前線で支えてきた、
ジャパレゲ界のゴッドファーザー、
ランキンさんこと、「RANKIN TAXI(ランキンタクシー)」です!

なんと、ランキンさんは御歳50歳を越えている
世間で言う“おじさん”なんですが、そんじょそこらのおじさんとは
一味も二味も違う、パワフルなお方です。
いまだに、ギャルをナンパしたり、実の娘をクラブでナンパしたり、
果ては大麻を取りに行って逮捕されちゃったり・・。

当日の衣装もダントツのカッコよさでした!
僕らはその帽子が気になって仕方がありませんでした。
今流行りのメッシュキャップを
縦に3つ重ねて被ってるではありませんか!
しかもカラーがキレイにラスタカラーになってるじゃありませんか!
次の日から真似する人もた~くさんいたと思います。
写真でお伝えできれば良かったんですが・・。
追って再現写真をアップしますので!
(いつになるかはわかりませんが・・。)

Flavaも次の新作の入荷時のディスプレーで真似させていただきます!


REGGAE(レゲエ)のイベントってほんと、
PEACEFULLで楽しいんで是非行ってみてください。

いまFMなんかでへヴィーローテーションの、
MINMI(ミンミ)の「サマータイム」なんか、
ライブでタオルをブンブン振り回しながら聞くのが
イチバン楽しいし、良い曲だな~って感じれますよ!!!

PUSHIM(プシン)のニューアルバムの
「Anything For You」なんて鳥肌立ちまくりです!!!

各アーチスト、これからちょっとずつ、
紹介していこうと思いますので好みはあるとは思いますが、
ホンモノの「レゲエ」を聴いてみようかなぁという方がいたら
また見てみてくださ~い。






最近ブログ、更新してんないやん! - 2005.08.03 Wed

最近、ブログの更新ができてません。
こんなブログでもちょっとでも楽しみにしてくれている方には
申し訳ありません・・・。

お店、結婚式の準備、新規事業の企画、
ホームページ(ウエブサイト。もちろんお買い物ができます!)
の打ち合わせ、友達の誕生日会の企画・準備、
などなど・・・、日々仕事や用事に追われています。
お店も夕方からだったり、臨時休業が続いたりで
ご迷惑をお掛けしてます。すみません・・・。

そんな日々からももうすぐ開放されそうなんで、
来週あたりからはまたバシバシ更新してきます!
新しいデジカメも買いましたよ!
6,3メガピクセル、メモリは1Gですよ!
はたしてボクに使いこなせるんでそうか?

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

あき

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する