topimage

2006-02

その洋食屋さんは・・・! - 2006.02.20 Mon

今週、展示会に打ち合わせになんだかんだと
忙しくなりそうなんで先にたねあかしを。

実は、ココです!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【神戸洋食とワインの店 飲・食・歓 L'Ami】
http://r.gnavi.co.jp/k224700/

◆特大スヌーピーのぬいぐるみが目印です!

是非一度行ってみてください。

で、また違う良いとこを教えてくださいね!

[Google マップ]
http://maps.google.co.jp/maps?f=q&hl=ja&q=%E5%85%B5%E5%BA%AB%E7%9C%8C%E7%A5%9E%E6%88%B8%E5%B8%82%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E5%8C%BA%E4%B8%89%E5%AE%AE%E7%94%BA3-4-3&ll=34.689854,135.190405&spn=0.004084,0.008712

スポンサーサイト

毎週金曜日は、~『Flava NIGHT☆』(仮称)~へLet's Go!!! - 2006.02.17 Fri

4月から毎週金曜日は神戸北野で


Flava Night 』(仮称)



を開催することになりました!!

「なにそれ?」って思われるでしょうが、
内容はまだ特に決まってません・・。
特定のイベントって訳でもありません。

決まってるのは、
毎週金曜日、の夜~深夜まで(朝方まででも・・)、
北野のBar、まるまる1店舗を使って、

「あそこに行ったらなんかおもろい事あるやろ!」

「きもとっさん、ぐっちゃん、やっつん、
 クリ、ノラケンさん、トモコっさん、アヤちゃん、
 レイちゃん、誰かが居るんやったら遊びに行ったろか!」

「クラブでも単なるBarでもない自由な空間で
 まったりとレゲエを聴きたい!」

「クラブに行くのはちょっとやけど、本格的なレゲエが
 かかってるトコで、友達とワイワイ飲んだりしたい!」

そんな、あんなの有ったら、こんなの有ったら良いのに的な
自然と気軽に集えるようににしたいなぁ!ってコトです。

Barを1店舗まるまる使うんですが、
自分達で貸し切るわけじゃあありません。
それだったら、自己満足の世界なんで・・。

直接知らない方でも興味を持って来てくれるのは
大歓迎ですし、そんな新しい出会いの場・
友達の輪を広げるのが目的なんで。
なので、入場料、会費なんかは、もちろん一切ありません。
自分が飲んで食べた分だけ自分で負担してもらうだけです。

ボクたちの思いに賛同してくれた友人の好意で
その場所を使わせてもらうことができました。

☆☆☆ジンさん、ZENくん、ナミちゃん、BIG UP!☆☆☆

詳細は決まり次第、順次報告していきますので、
みなさん、遊びに来る気満々で待っててください☆

とりあえず緊急のお知らせでした。


◆3月中も毎週金曜日はボクとぐっちゃんは居るんですが、
 月末までは、ブース製作や機材の手配などの準備期間に
 なりそうです。
 それでも、「とりあえず、行ったろ!」という方は
 大歓迎ですのでドシドシ遊びに来てくださいね!!!

 気になった方、「おっ!」と思ってくれた方、
 是非遊びに来てください。
 

========================================================

【場所】
Eternal Children's Bar
「Never Land ~Kirra~」

[HP]
http://www.nevalan.net


TIME: ~MIDNIGHT

=========================================================


昨日の続きですが・・・・・。 - 2006.02.16 Thu


昨日の続きですが、今日はバタバタしてて
お昼ごはんに行けませんでした・・・。

なので、明日か明後日か明々後日か、
できるだけ早いうちにもう一度行ってきます!!!

それまでは“お・あ・ず・け”ということで。


今日は、「『洋食屋さん』発見☆」 の巻き - 2006.02.15 Wed


最近、お昼はアグレッシブに動いています。
といっても、ランチや珈琲屋さん探しにですが。

最近はお昼の留守の時間が長くなってますが
そこはどうかお許しを・・。

その甲斐あってか新しい、良いお店に出会えることが
増えてきました。

元々、飛び込みでの新規開拓は嫌いで、
人伝に教えてもらった間違いのないお店に行くタイプだった
のですが、そんな風に待っていては毎日のローテーションが
偏ってきてしまってました。
そこで、2月からは自分らで開拓していこうとヨメさんと
チャレンジの旅に出ることにしました。

で、一昨日の樽珈屋さんに続いて良いお店、見つけました!

以前、ホシノ不動産のホッシーに教えてもらった洋食屋さんが
気にはなっていたんですが、なかなか機会がなく行けなかったので
今日はそこへ行ってみようと思い、向かいました。

でも、聞いていたのは「だいたいの場所」と「洋食屋さん」って
ことだけ(名前は聞いたけど忘れたのか、もともと聞いてなかったのかさえ忘れてしまってました)だったので、その通りへ行ってみました。

教えてもらってすぐにも一度行ってみたんですが、
その通りに洋食屋さんが2軒あって、どっちか分からなかったんで
またにしようと今日までグズグズしてしまってました。

で今日は意を決してそのうちの一軒に入ってみました。
どっちにしたかというと、外のメニューが豊富な方で、
外から中が見え安い方に。

中へ入ると真ん中にキッチンがあり、
それを囲むようにカウンター席がコの字型に配置されています。
ざっと、15席くらいですかね。
大きな店ではないんですが、pm2:30でなんと満席でした。
雨にも関わらず・・。
客層はほとんどが女性で、2人組か独り客が多く、
カップルと会社員風の人がパラっとって感じでした。

初めての店ではボクはできたら少し待たされる方が
いいんです。カワッテルでしょ!でも理由があるんです、ちゃんと。

何でかっていうと、今食べてる人や作ってる料理を見れば
どれがおいしそうか、そうでないか。
人気メニューはどれか、常連ぽいひとが何を食べてるかを
見ればその店の看板メニュー、人気メニューが分かるからです!!

だから、初めて行くトコでメニューばっか見てたら
失敗のもとですよ!

で話は戻りますが、
そのお店、ホッシーの言ってたトコかはわかりませんが、
洋食屋さんとしては、『ビンゴ☆』でした。

ボクは、「定番カニクリームコロッケセット ¥800 」、
ヨメさんは、食べてる人のが見るからにおいしそうで
半分以上の人が頼んでた、「ビーフシチューオムレツ ¥850?」
をオーダーしました。

で、実際に食べてみると、予想通り、『お~いし~い!!!』って
感じでテンションもでした。
2口目を食べながら、すでに明日は何を食べようかと考えるくらい。

また明日も行って来ます!!!

えっ、どこって?

それは明日のお楽しみということで。

明日はもし可能だったら写真を撮ってきますね。

夜も、pm10:00までやってるみたいなので
フル活用したいと思ってます。

詳しい場所は、お店に来てくれた方だけにはお教えしますので
是非、ご馳走しに誘いにきてください☆




おいしい珈琲屋さん☆ - 2006.02.14 Tue


で、その珈琲屋さんというのは・・・・・、
トア・ロード中ほどにある「樽珈屋(たるこや)」さんです☆

tarukoya.jpg



しっかりとした酸味と苦味を持ちながらも透明感のある味わいに
こだわった大人の珈琲が手軽に飲めます。

プライスも、その辺のダサい人がお洒落と感じる中身の無い
三流カフェなんかよりもよっぽど良心的です。

そして、ダンディなご主人と上品な雰囲気の奥様のオーナー夫妻の
佇まいがお店の品格をさらに高めています。

ですが、敷居が高いわけでなく、気さくに喋ってくれるので
誰でもが気軽に利用できる本当に良いお店だと思います。

まだ行きだして2日目なんですが、顔も覚えてくださり、
昨日も昼と夕方の2回もお邪魔したので気を使ってもらい、
「たくさん飲むんだったら大盛りで入れとこうか?」と
メニューには無いボクの大好きな“大盛り”も特別に
やってくださいました。(\50 UPでした。)

このあたりのフレキシブルさも樽珈屋さんの懐の深さが伺えます。

以前はカウンターが10席程度と豆の小売をされていたのですが
年末に改装されて今のようカウンターを半分くらい減らし、
テイクアウトを始められたそうです。
また、豆の地方発送もされています。

そして、噂ではココのドリップがまた絶品だそうです!
ドリップなのに通常のドリップのクオリティーを超える
“おいしさ”だそうです。

店内には珈琲で作った自家製クッキーやチョコもあり
すこしずつ食べていきたいと思ってます。


近所まで来た際には是非、足を運んでみてはいかがでしょうか!!

おっ、いい店見~つけた☆ - 2006.02.13 Mon


今日、ヨメさんが用事でハンズに行ってきた帰りに
めずらしくFlavaに来ました。

その手にはハンズの袋だけでなく、
カップのコーヒーを持って。

お昼ごはんのあとは新生銀行横の元町のスタバを
買って帰るのがボクらの日課なんですが、
まだご飯にも行ってないのに・・・。

で、カップを見てみるといつものカップじゃない・・。

よ~くカップを見るとお店の名前が。

界隈のはもちろん、遠方からわざわざ来る人もた~くさんいる
という知る人ぞ知る有名コーヒー屋さんじゃありませんか!

そこが、なんとテイクアウトを始めたらしいのです。

まえまえからそのお店のことは教えてたので
通ったときにチラ見したら、「お持ち帰り~」なる文字を
見つけたらしいのです。
で、入ってみたらダンディーな優しいおじさんが
丁寧に説明してくれたみたいで、ボクの何よりの好物の
濃厚なコーヒーを買ってきてくれました。

今まではスタバ一辺倒だったんですが、
大人なブレンドが味わえるココもローテーション入り決定です!!!

「えっ、どこなん?」って?

それはまた明日のお楽しみということで。

コーヒー屋さんというより珈琲屋さんなトコです。
で、Flavaから徒歩3分。
これでピンと来た方もいるんじゃないでしょうか。


Flava(フレイヴァ)ってどこにあるの? - 2006.02.10 Fri


最近、このBlogを見て、読んで、
お店に来てくださる方が少しずつですが、増えてきました!
ありがたいことです。

そんな方々から、

「やっと来れました!」
「何回か探してみてやっと分かったよ!」
「来たかったけどなかなか場所が分からなくって・・。」

と、よく言われてしまっています・・・。

店の名前と住所を載せてたんで、
『Yahoo Map』や『Google Map]』なんかで検索してくれる
であろう・・・、とタカをくくっていました。
すみません・・。

そんなツールがあることを知らない方が意外と多いのに
改めて気付かされました。日々勉強ですね。

今日も1人来て頂いたのですが、
その方も場所がなかなか分かり難かったみたいでした。
にもかかわらず、探し歩いて来てくださいました。
ホントにありがとうございました☆

なので、今日からプロフィールに『Google Map』のリンクを
張りましたので、
「じゃあ、行ってみようかな!」
「まえから一度行こうと思ってた!」
「そう、行こうと思ってたけど、場所が分からんかった・・。」

な~んて方々、
地図を参考に是非ぜひお越しくださ~い!!!

この『Google Map』、
住所さえ分かればホラ、このとおりです!
めちゃ便利でしょ!


===================================================
「Flava」はココ!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://maps.google.co.jp/maps?f=q&hl=ja&q=%E7%A5%9E%E6%88%B8%E5%B8%82%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E5%8C%BA%E5%8C%97%E9%95%B7%E7%8B%AD%E9%80%9A3-3-9%E3%80%80
====================================================


Manhattan portage(マンハッタンポーテージ)に新しい仲間が加わりました☆ - 2006.02.08 Wed



最近、人気急上昇中のManhattan Portage(マンハッタンポーテージ)に待望の新色&新作が登場しました!

まず、定番の #1605 に春の新色が加わりました!
ボクの大好きなピンクです。

#1605
20060208191843.jpg



この色の他に、<RED>も有りマス。

red.jpg



でもって、今月末くらいまでにはもう1色、
日本別注の復刻カラー=デザート・カモフラージュも加わる予定です!

デザート・カモフラージュ
20060208194700.jpg


*画像は別モデルですが、これがデザート・カモのカラーです。

*#1605以外のモデルでもこのカラーがリリースされます。
 詳しくは店頭でお問合せくださいね。



そして!
万を侍しての登場となるのが
この、初期のオリジナルデザインを受け継いだ
「Vintage・シリーズ」です!!!

人気のモデルに、オリジナルなメタルバックルと
へヴィー生地のショルダーを組み合わせた#1605V。

#1605V
20060208191921.jpg


#1607系のオリジナルな少し大きめのサイズながら、
シンプルさが人気の#1605系のデザインを融合させた、#1607V。

#1607V
MP-1607V.jpg



え~、まだいきますよ!


「こんなのあったら便利やのに!」が形になった小物入れの、#1004。
デジカメ、財布、携帯・・・、とよく使う小物を収納できて、
各モデルのストラップにも取り付けれる便利グッズです!
もちろん取り外しもできます。

ボクは、定期入れかペンケース用に1つ、デジカメ入れに1つ
使おうと思ってます。

カラーは画像のネイビーのほかに、
Black、 Grey、 Olive、 W,Camoの計5色が揃います。

#1004
MP-1004.jpg




年末にもManhattan Portage(マンハッタンポーテージ)の記事を書いたんで、
「またかよ!」と思われるかもしれませんがあえて書きました!

ていうのも、最近、この『Manhattan Portage』、
電話での問合せや、目当てに来店される方が
週に3~5件、多い時は1日2~3件あるんです。

これからのバックのトレンドは、
まちがいなく、<メッセンジャー系>になると思います☆
その中でもNY発祥のオリジナルなブランドといえばやはりココ
に行き着くところでしょう!

なんといっても、オリジナルな老舗ブランドながら
ホント買いやすいプライスで、その上幅広いバリエーションを
そろえるので人気が出るのは当た前になっちゃいますよね。

一般に人気が出るマエに、押さえちゃっといてください!


その頃には・・・、

>>「それ、マンハッタンやん!」

  『あ~、このバック?、そうマンハッタンやで。
   あっ、でも、もうず~っと前から使ってるで!』


>>「そのブランド、最近イケテルやつやんな?」
   なんて聞かれたら

  『今、人気出てるんや?!、ふ~ん・・。』
  な~んて言ってやりましょう!!!




こういう夢の追いかけ方もアリですよね!!! - 2006.02.03 Fri



今日はボクの友達の一人を
紹介してみたいと思います。

【カレ】のブログです。
是非見てみてください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://maje.blog9.fc2.com/

カレとは同じバスケのクラブチームの
チームメイトです。
今は東京に行っちゃったんで
一緒にはできないですけど・・。

彼と知り合ってから、
もう5~6年くらいになりますかね。

ほんっとに真面目でイイやつで、
絵に描いたようなさわやかな好青年です。
ボクのまわりには少ないタイプですが・・。

それでもって高学歴、高収入と、
世間で言う「エリート」でした。
少し前でいう、勝ち組ってやつですね。

でもそれを鼻にかけることもなく、
気配りもできるチームのまとめ役でした。

その彼が、大会社とこれまでの環境を捨てて
東京の大学院に行きました。
大好きなバスケに関わる仕事がしたいと。

ちょうどその年、日本初のプロリーグが
誕生しようとしていました。

ちょうど、サッカーのJリーグが
できた時みたいな感じです。

いまでこそ、メジャーな人気プロスポーツに
なりましたが、それまでの道のりは簡単なもの
ではなかったですよね。

Jリーグの成功は、選手の活躍はもちろんのこと、
チェアマンをはじめ、運営サイドによるところが
イチバンの要因ではないでしょうか!

バスケも、選手の体格や技術では
アメリカのNBAには今のところは
かないませんよね・・。

でも、うまく地域と結びついたり、
裾野を広げたり、次世代のスターが現れたり、
エンターテイメントの質を上げることができれば、
近い将来、プロ野球・Jリーグと肩を並べるように
なってるかもしれません。

現に、サッカーは今やワールドクラスですもんね。

これから未知の可能性が広がっている世界に
彼は自ら飛び込んでいきました。

早稲田の大学院なんて簡単には入れないですよね。
もともと頭は良いとは思いますが、
彼は人並み以上に努力家でした。

才能や能力が人よりあってもそれに安住することなく、
努力し、行動を起こす。
そんな彼を年下ながらほんとうに尊敬します!

ボクがブログをやり始めたのも
実は、彼がはじめたのを見て、なんです。

彼のブログを見るたびに刺激されてます。
読んでて、充実した日々を送ってるのが
ヒシヒシと伝わってきます。

正直、それがメチャメチャ羨ましいんです。
僕自身が今の状況や環境に不満があるわけじゃあ
ないんですが、自分より楽しくやってそうだと
なんかそう思うんです!

『くそっー!
 も~っと、楽しく生きてやる☆』って。


他人や他所って、良く見えるときがありますよね。
でも、そんな時ってほとんど、
ネガティブな羨ましさや妬みじゃあないですか?

ポジティブな羨ましさや嫉妬って自分がステップアップ
できる大事なコトだとボクは思います。


【カレ】のブログです。
是非見てみてください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://maje.blog9.fc2.com/

------------------------------------------------------------




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

あき

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する